アカンプロール 333mg(レグテクトジェネリック)

2235
2235
2235
2235
0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5 (0件の評価 平均: 0.00/ 5)
会員登録して評価してください。
読み込み中...

オクスリで始めるアルコール依存症治療

在庫状態
在庫有り
発送国
シンガポール
製造メーカー
サンファーマ
内容量
42錠
有効成分
アカンプロセート 333mg
¥4,500
1箱(42錠)
1箱あたり⋯ ¥1,866 ¥44,800
24箱(1008錠)24週服用セット
1箱あたり⋯ ¥2,425 ¥29,100
12箱(504錠)12週服用セット
1箱あたり⋯ ¥3,600 ¥10,800
3箱(126錠)セット
1箱あたり⋯ ¥4,250 ¥8,500
2箱(84錠)セット

商品詳細

アカンプロールはアルコール依存症の治療薬(禁酒)に使われるお薬です。
2013年に日本ではレグテクト錠として販売されているお薬のジェネリック医薬品です。

有効成分アカンプロセートは、グルタミン酸の受容体(NMDA受容体)に作用し、興奮性のグルタミン酸作動性神経活動を抑制し結果として、アルコール依存が軽減し、飲酒欲求が抑制されます。

このお薬の効果は臨床試験によって証明されておりプラセボと比較した際に禁酒成功の割合が高くなっております。

アルコール依存症の治療には個人の意志が非常に大切になってくるので家族、友人、SNS等に禁酒を宣言して薬を飲み始めたことを伝えましょう。
周囲のサポートと本人の意志によりアカンプロールは効果を発揮して禁酒をサポートします。

従来の禁酒薬(シアナマイド、ジズルフィラム)とアカンプロールを比較すると体への作用が異なり肝障害の心配がなく安心して服用いただけます。
また禁酒成功の割合も高くなり心理社会的治療の補助薬とされてます。

使用方法は?

毎食後、1回2錠(666mg)をお水または、ぬるま湯にて服用してください。

原則24週間連続服用です。
効果が見られない場合は延長してください。

食事の影響を受けやすいオクスリですので確実に食後に服用してください。
食前服用は血中濃度が上昇しすぎる可能性があります。

注意事項

食前の服用は血中濃度が上がりすぎる傾向にあるためおやめください。

毎日6錠を服用しますが過剰な服用は効果を増強させずに副作用が発現しやすくなるので厳禁です。

24週間の連続服用で効果があるお薬ですので飲み忘れのないように服用してください。
効果が見られない時は延長して服用可能です。

急性アルコール中毒の解毒剤としては効果がないので使用しないでください。

副作用は?

アナフィラキシー、血管浮腫、下痢、傾眠、腹部膨満、嘔吐、頭痛、便秘、悪心、口内炎、湿疹、腹痛など

次の人はこのお薬を使用することはできません

(1)本薬に過敏症のある人
(2)腎機能障害、肝機能障害のある人
(3)妊娠中または、妊娠している可能性のある人
(4)授乳中の人

有効成分は?

アカンプロセート、Acamprosate(333mg)

保管方法は?

高温、多湿を避け直射日光の当たらない冷暗所に保管してください。

 

小さなお子様やペットの手が届かない場所に保管してください。

その他

※『オンライン薬局 オクスリワールド』では、各お薬の用法、用量、効果、副作用は、一般的な薬剤情報からの引用または、商品説明書から翻訳を行って記載してます。免責事項にもあるように当社では、服用および、使用による一切の責任を負いかねます。利用規約にご覧の上、理解してご購入をお願い致します。