アリップMT (エビリファイ) 5mg

5143
0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5 (0件の評価 平均: 0.00/ 5)
会員登録して評価してください。
読み込み中...

在庫状態
在庫有り
発送国
インド
製造メーカー
シプラ リミテッド
内容量
150錠
有効成分
アリピプラゾール 5?
¥4,980
1箱(150錠)
1箱あたり⋯ ¥3,627 ¥10,880
3箱(450錠)セット
1箱あたり⋯ ¥3,940 ¥7,880
2箱(300錠)セット

主な効果

  • 統合失調症改善
  • あがり症にきく
  • 向精神薬

商品詳細

アリップMTはトレントファーマ社が製造する統合失調症の改善薬です。
エビリファイのジェネリック医薬品です。

統合失調症、うつ病、うつ状態、あがり症、双極性障害における躁症状の改善、小児期の自閉スペクトラム症に用いられています。

統合失調症の治療に飲まれることが多いお薬ですが、統合失調症とは知覚、思考、言語、感情、自己と他者の感覚の違いによって特徴つけることができる症状をもつ精神疾患の1つです。
また、統合失調症だけではなく不安感や気持ちの高揚を抑制する効果があるのでうつ病や緊張感を和らげるため、引きこもり、倦怠感の改善にも効果があります。

あがり症からくる強張りにも効果があるため、あがり症で悩んでいる人が緊張する場面の前で服用されてます。

有効成分アリピプラゾールは日本の大塚製薬が開発した成分で、脳内のドパミンが増えすぎた時には抑制(抗セロトニン作用)し少ない時は活発(抗ドーパミン作用)にさせる効果がありちょうどいい状態に保ってくれる抗精神薬です。

抗精神薬には大きく分けて、定型抗精神病薬(従来型抗精神病薬)と非定型抗精神病薬(新規抗精神病薬)の2種類ありますが有効成分アリピプラゾールは非定型抗精神病薬ですが従来品と比較して副作用が少ないことから第3世代の抗精神病薬に分類されます。

服用後3~5時間が血中濃度のピークです。

連続服用で効果があるお薬ですので2週間以上、服用してください。

使用方法は?

統合失調症の治療

初期用量1日6~12mg
維持用量1日6~24mg
1日1~2回に分けて服用します。

双極性障害の治療

初期用量24mg
維持用量1日12~24mg
1日1回服用します。

うつ病の治療

初期用量1日3mg
1日1回服用します
※1日上限15mgです。

本薬はなるべく少なく服用することがよいとされてますので過剰な服用は控えてください。

効果が出るまで時間がかかりますがに2週間ほどは服用量は増やさないようにしてください。

※うつ病治療以外は1日上限30mgです。

注意事項

水または、やぬるま湯で服用ください。
お茶やコーヒーとの服用も問題ありません。

服用開始から即効性があるお薬ではありません。
毎日定期的に服用することで血中濃度が安定して効果がではじめるまで2週間ほどかかります。

服用を開始すると不安になったり症状が悪化したりする場合はあります。

服用途中で急激に量を増やしたり、途中で断薬をする場合は医師に相談ください。

飲んでください。(アルコールとは併用しないでください。)

 

副作用は?

不安、めまい、眠気、不眠、傾眠、悪心、口渇、吐き気、頭痛、神経過敏、腰痛、アカシジアなど。

次の人はこのお薬を使用することはできません

(1)本成分に過敏症のある人
(2)肝障害、てんかん、心疾患、低血圧、糖尿病のある人
(3)抗うつ剤、安定剤、アドレナリンを使用中の人
(4)妊娠中または、妊娠している可能性のある人
(5)授乳中の人

有効成分は?

アリピプラゾール、Aripiprazole

保管方法は?

高温、多湿を避け直射日光の当たらない冷暗所に保管してください。

小さなお子様やペットの手が届かない場所に保管してください。

その他

※『オンライン薬局 オクスリワールド』では、各お薬の用法、用量、効果、副作用は、一般的な薬剤情報からの引用または、商品説明書から翻訳を行って記載してます。免責事項にもあるように当社では、服用および、使用による一切の責任を負いかねます。利用規約にご覧の上、理解してご購入をお願い致します。