インデラル 40mg/10mg

1816
1816
1816
1816
0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5 (0件の評価 平均: 0.00/ 5)
会員登録して評価してください。
読み込み中...

在庫状態
在庫有り
発送国
シンガポール
製造メーカー
アボット ヘルスケア
内容量
100錠
有効成分
塩酸プロプラノロール
成分量を選んでください
必要量を選んでください
1箱あたり……¥3,990 ¥3,990

商品詳細

主な効果

  • あがり症対策
  • 降圧剤
  • 緊張解消

インデラルは不整脈や狭心症、心臓発作、血圧上昇、あがり症などの治療に使用されるお薬です。

有効成分のプロプラノロールは交感神経β受容体においてカテコールアミンと競合的に拮抗し、β受容体遮断作用を示すことによって、抗狭心症作用を示すと考えられてます。

レニン分泌抑制作用、中枢神経作用、心拍出量に対する作用、末梢血管抵抗減少作用、圧受容体の再調整、交感神経末梢からのノルアドレナリン遊離減少作用等により降圧作用があります。

このような作用により興奮を抑制したり、心拍数を減少させ、脈の乱れを正常な状態に戻す効果があります。

心臓の興奮を抑えて脈の乱れをもとに戻すことで、心理的な緊張や不安を解消させます。

服用後30分~1時間ほどで効果があらわれ約6時間継続します。

使用方法は?

<あがり症に使用する場合>
1回1/2~1錠をお水またはぬるま湯にて服用ください。

<片頭痛発作の発症抑制に使用する場合>
1日2~3回(1回1/4~1/2錠)をお水またはぬるま湯にて服用してください。
通常、成人にはプロプラノロール塩酸塩として1日20〜30mgを服用し、効果が不十分な場合は60mgまで漸増し、1日2回あるいは3回に分割服用する。

<本態性高血圧症(軽症〜中等症)に使用する場合>
1日2回(1回1錠)をお水またはぬるま湯にて服用してください。
通常、成人にはプロプラノロール塩酸塩として1日30〜60mgを服用し、効果不十分な場合は120mgまで漸増し、1日3回に分割服用する。

いずれの場合も年齢、症状により適宜増減してください。

注意事項

服用量は最大で1日量120mgまでになります。

最初は少量より服用を開始してください。
長期服用をする人は心電図検査や血液検査などを定期的に受けてください。

休薬をする際は徐々に量を減らして休薬してくだい。
急な休薬は体に負担をかけます。

副作用は?

発疹、低血圧、頭痛、めまい、立ちくらみ、眠気、幻覚、悪夢、口の渇き、嘔吐、発汗、視覚異常、、頻尿、眠気、脱力感など

次の人はこのお薬を使用することはできません

(1)高齢者
(2)妊娠中、妊娠していると思われる人
(3)授乳中の人
(4)未成年
(5)本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある人
(6)気管支喘息、気管支痙攣のおそれのある人
(7)糖尿病性ケトアシドーシス、代謝性アシドーシスのある人
(8)高度又は症状を呈する徐脈、房室ブロック(II、III度)、洞房ブロック、洞不全症候群のある人
(9)心原性ショックの人
(10)肺高血圧による右心不全のある人
(11)うっ血性心不全のある人
(12)低血圧症の人
(13)長期間絶食状態の人
(14)重度の末梢循環障害のある人
(15)未治療の褐色細胞腫の人
(16)異型狭心症の人
(17)リザトリプタン安息香酸塩を投与中の人

有効成分は?

塩酸プロプラノロール、Propranolol Hcl

保管方法は?

高温、多湿を避け直射日光の当たらない冷暗所に保管してください。

小さなお子様やペットの手が届かない場所に保管してください。

その他

※『オンライン薬局 オクスリワールド』では、各お薬の用法、用量、効果、副作用は、一般的な薬剤情報からの引用または、商品説明書から翻訳を行って記載してます。免責事項にもあるように当社では、服用および、使用による一切の責任を負いかねます。利用規約にご覧の上、理解してご購入をお願い致します。