セラゼッタ 0.075mg

1361
1361
1361
1361
0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5 (0件の評価 平均: 0.00/ 5)
会員登録して評価してください。
読み込み中...

毎日飲む、ピル

在庫状態
在庫有り
発送国
シンガポール
製造メーカー
オルガノン
内容量
28錠
有効成分
デソゲストレル 0.075mg
1箱あたり⋯ ¥2,180 ¥2,180
1箱(28錠)
1箱あたり⋯ ¥1,800 ¥10,800
6箱(168錠)セット
1箱あたり⋯ ¥2,027 ¥6,080
3箱(84錠)セット

商品詳細

セラゼッタはマーベロンのジェネリック医薬品です。

セラゼッタの一番の特徴は卵胞ホルモンを含んでおらず黄体ホルモンのみを含んだミニピルという点です。
※ミニピルとは・・・卵胞ホルモンと黄体ホルモンが主成分の低用量ピルとは違い、ミニピルというのは卵胞ホルモンは含まれておらず、黄体ホルモンが主成分で、血栓症や吐き気などの副作用が少なく、喫煙者や40歳以上の方、片頭痛持ちの方でも飲めるピルです。

黄体ホルモンのみを含んだピルなので飲む順番や、休薬期間がなく毎日忘れずに飲めばいいだけなので非常に簡単なこともあり飲みやすいピルです。

有効成分デソゲストレル(黄体ホルモン)には強力な排卵抑制作用があり、排卵を起こすのに必要なホルモンの分泌量を減らし、排卵を起きない状態にします。
同時に子宮頚管粘液の粘度を上昇させる効果も含まれており、精子が子宮内に入らないようにし、子宮内膜を受精卵が着床しにくい状態にすることで避妊効果を発揮します。

エストロゲン作用を持たないのでエストロゲンによって症状の悪化が懸念される乳がんや子宮がんの方でも服用によって症状が悪化するといったことがありません。

使用方法は?

生理初日から連続で服用を開始します。
1日1錠をお水または、ぬるま湯で服用してください。

食事の影響などは受けないので毎日自分が飲める時間を決めて同じ時間に服用してください。

※生理初日は出血があってから24時間です。

注意事項

セラゼッタは休薬期間がないので服用を開始したら忘れずに毎日同じ時間に服用してください。
万が一、飲み忘れた場合は直ちに服用してください。

ピルの中でもセラゼッタは服用タイミングが12時間までずれても問題ないとされていますがなるべくならずれないように服用してください。

2日以上忘れた場合は直ちに1錠を服用し当日分は決まった時間に服用し自分で決めた服用のサイクルに戻してください。

副作用は?

不正出血、気分変調、制欲減衰、頭痛、吐き気、ニキビ、体重増加など

次の人はこのお薬を使用することはできません

(1)デソゲストレルに過敏症がある人
(2)肝障害、高コレステロール、糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症、心筋梗塞、脳梗塞、不整脈、静脈瘤といった症状、疾病のある人
(3)喫煙者、妊娠中、授乳中の人
(4)C型慢性肝炎などのウイルス血症の治療薬を服用している人(オムビタスビル水和物、パリタプレビル水和物、リトナビル配合剤など)
(5)40歳以上の女性
(6)肥満の人
(7)未成年
(8)妊婦または、妊娠の可能性のある人
(9)授乳中の人
(10)男性

有効成分は?

デソゲストレル Desogestrel

保管方法は?

高温、多湿を避け直射日光の当たらない冷暗所に保管してください。

 

小さなお子様やペットの手が届かない場所に保管してください。
開封後は早めに消費してください。

その他

※『オンライン薬局 オクスリワールド』では、各お薬の用法、用量、効果、副作用は、一般的な薬剤情報からの引用または、商品説明書から翻訳を行って記載してます。免責事項にもあるように当社では、服用および、使用による一切の責任を負いかねます。利用規約にご覧の上、理解してご購入をお願い致します。