フェルトミッド50mg (クロミッドジェネリック)

765
0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5 (0件の評価 平均: 0.00/ 5)
会員登録して評価してください。
読み込み中...

無排卵症や軽い排卵障害に

在庫状態
在庫有り
発送国
シンガポール
製造メーカー
シプラ
内容量
10錠
有効成分
クエン酸クロミフェン 50mg
1箱あたり⋯ ¥2,780 ¥2,780
1箱
1箱あたり⋯ ¥650 ¥4,550
7箱(70錠)セット
1箱あたり⋯ ¥896 ¥3,860
5箱(50錠)セット
1箱あたり⋯ ¥1,060 ¥3,180
3箱(30錠)セット

商品詳細

フェルトミッドはシプラ社が製造する不妊治療薬です。
日本でも処方される不妊治療の代表薬クロミッドのジェネリック医薬品です。

主に、不妊治療や無排卵月経に用いられています。

海外では男性不妊治療にも活用され、男性が服用することで睾丸が刺激され男性ホルモンの分泌量が増加し精子の形成を促進する効果があります。
以上の効果は厚生科学研究補助金(子ども家庭総合研究事業) 分担研究報告書でも報告されており、効果が証明されてます。

参照:男性不妊の実態及び治療等に関する研究 男性不妊のホルモン療法についてhttps://www.niph.go.jp/wadai/mhlw/1999/h1118045.pdf

不妊治療は女性だけの問題ではなく男性の精子が少ないことでも発生するセンシティブな問題です。

有効成分クエン酸クロミフェンは、内服することで排卵を促す、卵胞刺激ホルモンの分泌量を増やし放出された卵胞刺激ホルモンによって、卵胞刺激ホルモンにより卵胞が成熟し、黄体形成ホルモンにより排卵が正常な排卵に回復させることで生理のみられる無排卵周期症の場合で、排卵の成功率は70~80%以上、第1度無月経でも60~70%有効です。

同類薬のシクロフェニル(セキソビット)よりも作用が強力で効果が確実でありながら副作用が少ないこともあり初めての不妊治療に使われるお薬です。

 

使用方法は?

【排卵障害に基づく不妊症の排卵誘発の場合】

1クール(5日)、1日1錠(50mg)を決まった時間にお水またはぬるま湯にて服用してください。
1クール経過後、効果が見られない場合は追加で1クール(5日)、1日2錠(100mg)を服用ください。

用量の上限は1日100mg(2錠)です。

【男性の精子形成の場合】

1クール(25日)、1日25mg(1/2錠)をお水またはぬるま湯にて服用ください。

25日服用後は5日の休薬期間を設けてください。

注意事項

無排卵症の人が服用する際は必ず、Gestagen、Estrogen testを行って消退性出血の出現を確認し、子宮性無月経を除外した後にしてください。

早期閉経している場合や、不妊症、月経が止まっている方は服用を控えてください。

毎日決まった時間に服用することが大切ですので飲み忘れのないようにしてください。

1クール服用しても効果が感じられない場合には服用量を増やしますが最初から用量を増やすことは控えてください。

子宮筋腫のある人は子宮筋腫の成長を促進させてしまう場合があるため、服用の際は注意が必要です。

エストロゲン依存性悪性腫瘍(がん)がある人はエストロゲン依存性悪性腫瘍の成長を促進してしまう可能性があるため、服用の際は注意が必要です。

副作用は?

吐き気、頭痛、火照り、不正出血、めまい、乳房の不快感、腹痛、倦怠感、イライラ、視覚障害など

副作用の少ないお薬です。
効果が出ている際は卵巣が腫れることががります。

稀に卵巣過剰刺激症候群を発症することがあります。

次の人はこのお薬を使用することはできません

(1)本薬の成分にアレルギー過敏症がある人
(2)エストロゲン依存性悪性腫瘍のある人
(3)肝障害のある人
(4)妊娠中または、妊娠の可能性がある人

有効成分は?

クエン酸クロミフェン、Clomiphene

保管方法は?

高温、多湿を避け直射日光の当たらない冷暗所に保管してください。

小さなお子様やペットの手が届かない場所に保管してください。

その他

※『オンライン薬局 オクスリワールド』では、各お薬の用法、用量、効果、副作用は、一般的な薬剤情報からの引用または、商品説明書から翻訳を行って記載してます。免責事項にもあるように当社では、服用および、使用による一切の責任を負いかねます。利用規約にご覧の上、理解してご購入をお願い致します。