コビックス (セレコックス) 200mg/100mg

2145
2145
2145
2145
0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5 (0件の評価 平均: 0.00/ 5)
会員登録して評価してください。
読み込み中...

腫れを緩和する抗炎症薬

在庫状態
在庫有り
発送国
シンガポール
製造メーカー
シプラ リミテッド
内容量
10錠
有効成分
セレコキシブ
有効成分含有量
錠数
1箱あたり……¥1,810 ¥1,810

商品詳細

主な効果

  • 抗炎症性に優れる
  • 関節の痛みに効果を発揮する
  • 胃腸への負担が少ない
  • ジェネリック医薬品なので安価

コビックスはシプラ社が販売する非ステロイド系消炎、鎮痛剤です。
有効成分セレコキシブを配合し先発薬セレコックスのジェネリック医薬品です。

効能・効果

関節リウマチ、腱鞘炎、腰痛、肩痛、変形性関節症、外傷性の炎症、抜歯後の鎮痛など

コビックスは痛み、炎症を起こすプロスタグランジンの生成を抑える効果がありプロスタグランジンは様々な痛みに関連するため、様々な痛みを軽減する事ができます。

プロスタグランジンにのみ作用することからCOX阻害薬と呼ばれ、COXでも胃腸の粘膜ほどに関与するCOX1型と炎症部分の痛みの増幅に関与するCOX2型がありコビックスはCOX2型にのみ作用するので他の鎮痛剤(アセチルサリチル酸、イブプロフェン、ロキソプロフェンなど)に比べて、胃への負担が少なく、さらに効果の持続性も高いお薬です。

服用後、1時間ほどで効果を発揮します。

有効成分含有量によって使い分ける事ができ、慢性疾患であれば100mgを急を要する鎮痛には200mgを使用します。
自分の症状に合わせて使用してください。

使用方法は?

リウマチ、腰痛、腱鞘炎などの慢性疾患の場合

1日2回(朝、夕食後)1回100mgを錠をお水または、ぬるま湯にて服用してください。

※関節リウマチの場合は200mgまで服用可能です。
※服用期間は4週間までを目安としてください。

外傷後、抜歯後、手術後の炎症・鎮痛の場合

初回400mg、2回目以降200mgをお水または、ぬるま湯にて服用ください。

※急性疾患の炎症・鎮痛の際は服用間隔を6時間あけてください。

注意事項

容量を守ってご使用ください。

傾眠、めまい等の副作用があるため服用後は車の運転や危険を伴う機械操作は行わないでください。

副作用は?

腹痛、傾眠、下痢、口内炎、動悸、吐き気、発疹など

次の人はこのお薬を使用することはできません

(1)セレコキシブに過敏症お既往歴のある人
(2) スルホンアミドに過敏症の既往歴のある人
(3) アスピリン喘息がある人
(4)消化性潰瘍、重篤な肝障害、重篤な腎障害、重症な心機能不全のある人
(5)冠動脈バイパス再建術の周術期の人
(6)心血管系疾患のある人
(7)相互作用を招く可能性のある薬を使用中の人
(8)妊婦または、妊娠している可能性のある人
(9)授乳中の人
(10)高齢者

有効成分は?

セレコキシブ、Celecoxib

保管方法は?

高温、多湿を避け直射日光の当たらない冷暗所に保管してください。

小さなお子様やペットの手が届かない場所に保管してください。

その他

※『オンライン薬局 オクスリワールド』では、各お薬の用法、用量、効果、副作用は、一般的な薬剤情報からの引用または、商品説明書から翻訳を行って記載してます。免責事項にもあるように当社では、服用および、使用による一切の責任を負いかねます。利用規約にご覧の上、理解してご購入をお願い致します。